« 出所不明の初期設定 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2011年10月 1日 (土)

雪乃のことが好きになる?

皆さまお久しぶりですこんばんは&こんにちは&おはようございます!
END OF SUMMER広報担当です。

前回からちょっと間があいてしまいましたが、今回も初期ラフのお蔵出しです!
今回のターゲットは「追われる少女」こと御影綾音です。
前回の大江にもとんでもない初期設定がありましたが、この綾音はそれよりもっと
作品の路線変更の影響を受けたキャラかもしれません。

Ayane_2

以下Act.3ネタバレ注意!!

右側のデザインは決定稿とかなり雰囲気が違います。ちょっと制服っぽいデザイン。
最終的に真ん中ベースのデザインになりましたが、胸はちょっと小さくなったかも・・・

この綾音ですが、初期の頃は「第一話の依頼人」ということになっておりました。
第一話ということは次がある訳でして、色々と別の展開があったのですが、
この綾音のエピソードがどんどん膨らんでいってしまったため、
最終的には第一話を三部構成にまでボリュームアップすることになりました。

エピソードの長編化に伴い、色々と綾音のキャラクター自体にも
「深み」を持たせる必要が出てきたため、ただのテンプレお嬢様キャラだった彼女も
だいぶ様変わりしています。今から見ると噴飯モノですが、
雪乃の事が好きになってしまう」という衝撃設定もありました(笑)

0250

こちらはスチルのラフスケッチ。Act.3の某シーンですね。
スチルに関しては原画のむつきさんがラフから清書、着色までやっている場合もあれば、
サークル代表の斉藤さんがイメージスケッチを描いている場合など色々あります。
たとえば、

Cg0250

これとか、

Cg0243

こんなものが残っています。本人いわく「ラフは情熱だけで描く」のだそうで、
ものすごいAGO芸になっております(笑)

Kansei

ちなみに完成版はこちら。右はイメージラフに近いですが、左はだいぶ変わりました。

集団製作におけるスチル作成においては、制作統括の人と原画師に加えて、
シナリオライターや背景グラフィッカとの調整も必要になってくるので、
こういう途中経過ラフが大量に発生します。上に出したのはそのごく一部です。

めちゃくちゃ面倒な作業ですが、そのぶん完成した時の喜びはひとしおです!
この調子で製品版もがんばっていきますので、皆さま応援よろしくお願いします~。

|

« 出所不明の初期設定 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415970/42161158

この記事へのトラックバック一覧です: 雪乃のことが好きになる?:

« 出所不明の初期設定 | トップページ | あけましておめでとうございます »